流石の王もお手上げのバイクとは…

流石の王もお手上げのバイクとは…

堂々の買取実績を誇るバイク王でも、さすがに値段が付けられない、難しいケースもあります。

 

バイクの買取は、買取後の再流通で得られる利益を考慮に入れて行うので、中古バイクとして商品価値がないものは、値段が付けられないのです。
どんなバイクが該当するかといえば、「エンジンに大きな損傷がある」「基本となる部分に重大な欠陥がある」「主要な部品が欠落している」「年式・車種の商品価値がない」場合が多いようです。
これらに該当する場合は、査定額が0円なのに加えて、処分・再生料が発生してしまいます。
「せっかくバイク王に買取を依頼したのに、値段がつかないどころか料金を取られるなんておかしい」と思いますか?
しかし、バイクを自分で処分する際にも費用がかかります。どうやって捨てるか、廃車の手続きはどうするかなどを自分で調べる手間を考えると、バイク王に一任した方が、ずっと手間いらずです。

 

バイク王のサイトには、少しでも高く査定されるために気を付けたいこと、メンテナンスのポイントも掲載されています。
それらを参考に、処分・再生料が発生しないよう、日ごろからバイクの手入れをしましょう。
値段がつかないかも…と迷っているなら、まずは査定依頼を。
迷っている間にも、バイクの価値が下がってしまうかもしれません。